鈴木製本の風景

ななめリングノート、見本帳、特殊製本の制作現場から

おにぎり

f:id:suzukiseihon:20171209153214j:plain

出来上がりが楽しみなカレンダーの見本です。

きれいに包むことができました。

「売り物件 バルコニー付き のご紹介です」

f:id:suzukiseihon:20171110191813j:plain

なだらかな階段を中央に配し

f:id:suzukiseihon:20171110192005j:plain

各階には バルコニーもついております。

f:id:suzukiseihon:20171110192037j:plain

f:id:suzukiseihon:20171110192059j:plain

 

f:id:suzukiseihon:20171110192351j:plain

外観はこのようになっております。

f:id:suzukiseihon:20171110192443j:plain

コンクリの中には鉄骨が組まれておりますので安心です。

どれもこれも職人技です。これだけは間違いありません。

本日の鈴木製本

それぞれがちがう仕事をしている日でした。

f:id:suzukiseihon:20170706151439j:plain

ハンガー(リング製本用)

f:id:suzukiseihon:20170623143316j:plain

早くも制作がはじまったカレンダーの上部にささっている棒は

ハンガーと呼びます。

驚くべきことに、これもすべて手でひとつひとつ差し込んでいきます。

写真は、交互に積んだカレンダーにハンガーを入れ終えたところ。

紙が押されていると入らないので、机から手前に少しはみ出して置きます。

 世の中のリングカレンダーのハンガーは、すべてどなたかが入れてくれたもの

ということになります。

ちなみに、ハンガーばかりが入った箱は、小さくとも非常な重さです。

 

f:id:suzukiseihon:20170623143331j:plain

そのハンガーをメモに利用しているのが

カレンダーメモ(紙博にて販売いたしました!)です。

 

リング製本のいいところは、ぐるりとめくれるところ。

それを生かして、鈴木製本では運送屋さんへの連絡ボードとしても活用しています。

f:id:suzukiseihon:20170623145742j:plain